任意後見申立ての手順。大阪市・平野区・住吉区・東住吉区・柏原市。

介護事業に強い顧問司法書士

就任後の手順
1 確定まで
2 財産調査
3 登記事項の請求
4 財産の名義書換
5 役所各種届出
6 年金に関する届出
7 財産管理1
8 財産管理2
9 財産管理3
10 財産管理4
11 身上監護1
12 身上監護2
13 身上監護3
14 身上監護4
15 家裁への報告
16 終了に関する事務

就任後のすぐの財産調査。  次へ

財産目録と収支予定表の作成。
※代理権の範囲内で
 

契約で定められた範囲内での権限に応じて財産状況について調査します。通常は見守り契約を続けてきた信頼関係の築けた方が任意後見人として業務にあたることになるでしょう。

 
※ 以後、任意後見監督人が後見人の業務を監督します。
前へ | 次へ

福井がお手伝いできること
当職後見 :業務として遂行。
ご相談はこちらから