シンプルな案件と複雑な案件が同じ料金では納得できない。大阪市・平野区・住吉区・東住吉区・柏原市。

介護事業に強い顧問司法書士
[事務所の報酬][1 いくら費用][2 準備するもの][3 原案作成][4 公証役場へ][5 謄本を受領]

必要なものを準備する  次へ

まずは資料の準備。
 

正確な内容とする為、遺言者の印鑑証明書や戸籍等に加え、財産について通帳のコピーや固定資産評価証明、登記簿謄本等を準備する。譲り渡す相手が相続人以外ならその方の住民票も必要になる。

 
前へ | 次へ